理事会


牧大輔

代表理事

米Washington University卒業後米Network Appliance, Inc でPerlに目覚める。2004年帰国し、Livedoor(株)などを経て(株)endeworksを設立。事業の傍ら講演や研修を行う。開発・公開しているPerlツールも多数。著書に「モダンPerl入門」(2009年 翔泳社)がある。現在NHN Japan勤務


岡部恵一

監事

NTTレゾナント株式会社勤務。1998年に日本で開催されたPerl Conferenceの時からPerlコミュニティに関わっている。 YAPC::Asiaの牽引役。


森本 淳

理事

株式会社ミクシィ システム本部 技術部 技術支援グループ マネージャー。 1993年, awkの代わりに新進気鋭の言語Perl 4.036を知る。以降、ごく初期のEC Webサイトの開発から携帯向けWebサービス開発運用などを経て、2008年より現職。


加藤敦

理事

Wano株式会社取締役。プログラマとしてPerlによるシステム開発を行っている。Japanized Perl Resources Project でPerlのコアドキュメントやモジュールの翻訳などに参加。


小林篤

理事

株式会社ディー・エヌ・エーのPerlプログラマ。Perl界のORMと(Job|Message)Queueの第一人者。公開しているモジュールも多数。 YAPC::Asia 2010ではベストスピーカー賞(次点)受賞。


和田裕介

理事

(株)ワディット代表取締役、Webアプリケーションエンジニア。(株)オモロキではCTOを務めWebサービス「ボケて(bokete)」の立ち上げ及び開発を行う。YAPC::Asia Tokyo 2012とYAPC::Asia Tokyo 2013にてベストスピーカー賞を受賞。著書に「Webサービスのつくり方(技術評論社)」などがある。


肥後彰秀

理事

株式会社ガイアックス技術開発部長。コミュニティサービスのPMを多数経験し、現在は技術組織のマネジメントに従事。2013年よりJPA参画。