Japan Perl Associationについて

一般社団法人Japan Perl Association (JPA) は Perl技術及び文化の啓蒙・促進のた めの組織です。Yet Another Perl Conference Asia Tokyo (YAPC::Asia Tokyo)を主催するほか、Perl技術を利用するプロジェクト、コミュニティ、ビジネスのサポートに 取り組む事を目的とします。


最新Perlの入手

現在最新安定版のPerlは5.20.0です。(metacpanミラー)

Perl 5.16系は Perl 5.20のリリースによりサポート対象外となります。Perl開発グループのサポートポリシーに関してはperlpolicy ドキュメンテーションをご覧下さい

またplenvperlbrewを使う事によって複数のPerlを管理・インストールできるようになり、最新バージョンのPerlを簡単に扱う事ができるようになります。

Download Perl

JPA運営ブログ


Perlについて

Perlは1987年に初めて発表され、以来20年以上の長きに渡って進化し続けている言語です。インターネットの創世記にはCGIスクリプトを作成するのに多用されさらに有名になりました。しかしPerl自体はCGIのための言語ではありません:世界中の開発者達が自作のライブラリを登録するCPANという巨大なライブラリネットワークを持ち、豊富なテスト・自動化ツールを駆使して堅牢なシステム開発を可能にする、「難しい事を可能に、簡単な事をさらに簡単に」してくれる最高のツールと言えるでしょう。

PerlはWeb、バイオインフォマティクス、システム管理ツールやテストフレームワークなど、すでに様々な分野で幅広く使用されており、今後も活躍が期待されています。

JPAは モダンかつ実践的なPerlの使用方法やノウハウを研修やセミナーなどで提供することにより、企業の皆様が安心してPerlを使用していただけるよう全力でサポートいたします。


参加

JPAは随時 協賛スポンサーを募集しております。 JPAの会員になるとYAPC::Asia Tokyoを含むJPAイベントにおいての露出を含む特典が受けられるようになります。

Perlの今後、Perlの文化、雇用を一緒に考えませんか?


お問い合わせ

MAIL: info@perlassociation.org

住所: 東京都渋谷区渋谷1−8−3 TOC第一ビル8F

サーバー